2009年04月15日

DVDラベルを作ろう

DVDがパソコンで簡単に作成できるようになり、ラベルも自分で作りたいという希望が高まっています。

作成方法は大きくわけて、2つです。

シール用紙に印刷して、貼り付ける方法か、DVDに直接、印刷する方法です。

プリンターやDVD-Rドライブに同梱されているソフトでも、100円ショップなどでも、販売されているラベル作成ソフトでも充分です。

以前は、シール用紙に印刷する方法が主流でしたが、シールの分、ディスクの厚みが増すため、利用時に詰まってしまうこともあるため、ディスクに直接印刷する方法がおすすめです。

最近では、2万円前後の家庭用インクジェットプリンターでも直接、印刷(レーベル印刷機能)できます。ディスクに直接印刷する場合の注意点は、直接印刷に対応したディスクを利用すること。白色のディスクでプリンタブルとか印刷可能って記載されているものです。

しかし、インクを利用して印刷するため、やはり、水に弱いだけでなく、日がたてば、色落ちしてしまいます。

そこで、ワンランク上のラベル作成法は、最後にディスクにコーティングを施すこと。『CD-R カラープロテクターX』というディスクだけでなく用紙に光沢を出すためのスプレーが2本セットで4,000円程度で購入できます。

1本で500枚くらい利用できます。


★インテリア人気ランキング30はこちら>>★




Posted by あいあい at 21:21

削除
DVDラベルを作ろう